ゴリラのクソ

文章に残したいときに更新します アイマスのこと

アイドルマスター SideMを見てほしい

まずはミリオンライブお疲れさまでした。

前記事でぼろくそ書いてしまったけど、百瀬莉緒さんとの出会いや様々な良い楽曲との出会いはミリオンライブならではだったと思います。

 

私が語ってもアレなので、そこは有識者の方に。

今回話したいのは、今アニメも絶賛放送中

 

THE IDOLM@STER side M」

 

こちらについて記述していきます。

 簡単なダイマを次々投げかけるだけの記事を書いてみたかったんですよね。

 

  • 個性がすごい

「元・○○な人たちがアイドルを目指す」という題材で始まったのがsideM

最初の発表時はジュピターの続編が見られる。それだけでSSAを号泣しながら出た覚えがあります。

しかし、いざ蓋を開いたらそれはパンドラの箱

ジュピター目当てで惹かれた私が、今ではコンテンツの虜です。

弁護士外科医パイロットの組み合わせなんて、始めは「?????」と疑問符しか出てこなかったんですよ。シンデレラより濃い人多すぎるし、男だらけ。

それこそアイマス2以来の衝撃でした。

けど、この組み合わせがベストマッチ!一人ひとりがアイドルになる経緯があり、私たちが日々感じている事柄と重なることや、2次元特有のぶっとび設定、重い話まで様々です。そこはアニメからも伺えるところがありますね。

ここら辺の詳しい話はまた後でゲームの話をするのでそこで。

シンデレラ以上に個性あるアイドル達、全員が魅力的です。

 

  • おっさんが凄い

これはもう私個人がイチ押ししてるんですが、おっさんが凄いんですよ。

様々な年齢層が関わってきたアイドルマスター、sideMは女性向けですがジュピター繋がりで今までアイドルマスター貢いできたコンテンツを支えてきたおじさんが見ると感情移入が凄いしやすいです。

アニメではS.E.M.回までのアイドルが年上組でしたね。ピエールは別ですが。

sideMは大きく二つに分けると高校生(16-18歳)を境に年上組と年下組に別れています。

年下組は現役高校生のhigh×jokerや元サッカー選手のW、元子役のもふもふえん等の私たちが通ってきた道や、現実味のない職業の子が多いんです。

年上組も現実味のない職業のドラスタがいますが、教師やアルバイト、ラーメン屋といった感情移入のしやすいアイドルが多いです。

男性の皆さまにはぜひ、おっさんを見て欲しいです。

 

  • 古参に優しい

ここでいう古参というのは、765時代からの古参です。

まず0話は言わずもがなエモエモビームの乱れ撃ちでした。

ジュピターは315プロの先輩ポジションという立場になりました。

そこから合宿回まであまり出番がなく、アニメから入った古参は多少やきもきしたかもしれません。

それを払拭したのが合宿回。ジュピターもやっぱり315プロの一員で、年齢相応の姿が見られる素晴らしい回でした。

ネタバレ的なことはあまり書きませんが、最後の北斗のセリフが刺さるので是非聞いてください。

合宿回までにも色々なところでエモ・ポイントはあるのですがそれは本編を見てくださいということで。ダイマか?これ

 

  • ゲームはやばい

思いついたことをだらだらと書いてきました。

正直、アニメだけでも見てほしいです。

ただアイドル達の過去や、今後の未来に対する思いを見るにはゲームが一番です。

問題はそのエピソードを見るのにある程度ポチポチゲーに耐えないといけないということ。

初期シンデレラガールズやミリオンライブ程ではないですが、やはり苦痛です。

アイドルマスターに深く関わってるこじらせオタクなら、アイドルのセリフからエモポイントを発掘して勝手に死ぬのですが、アニメから入った人には辛いかもしれません。

 

じゃあ音ゲーは?

正直、もっと苦痛です。

女性向けという特性故に音ゲー要素はボタン一つで解決、しかもイベントは横画面でポチポチゲー、ボーダーは激渋という三重苦

女性の散財パワーはバカにしちゃいけないってアニメイトが教えてくれました。正にその通りだと思います。

ただ、好きなアイドルが動いてる感動は既存の音ゲーたちで確認してくれたと思うのでリセマラと単発ガチャを回すぐらいはしたほうがいいかもしれません。

ちなみに、こちらもsideM本家と同様にアイドル達のエピソードが見られます。

このためだけに頑張る価値は間違いなくあります。

イベントは走らなくてもストーリーだけは進めてほしいです。

 

  • とにかくアニメだけでも見てほしい

最後は完全に悪口でしたが、本当にボーダーが苦しいです。

だけどアニメは誰でも入れるし取り敢えず見てほしい。

拗らせたオタクって今までのアニマス見て、765ならそれぞれの感情(竜宮に対することや、担当アイドルの扱い)、シンデレラなら声のついてない担当Pの苦悩やアニメ単体として見た時の感想など、私も様々な意見を見てきたし述べてきました。

しかし、sideMはこれがない。

ただただ楽しめると思います。 気楽に見てほしい作品です。

そこから少しでも興味を持ったらエピソードだけでもゲームで見てほしい。

新しい出会いが待ってます。ぜひ。

 

本当はS.E.M.について話したりしたいんですが、これはまた次の機会に。

何度でも言います。アニメ、見てください。