ゴリラのクソ

文章に残したいときに更新します アイマスのこと

Serendipity Parade 2日目

ちょうどライブから1か月 やっと気持ちがまとまりました。

ツアーが終わって演者もどんどんブログ更新してますね。爆弾投げつけてきてますよあれは。

そんなこんなの最後のライブ、現地で見た分感動も凄かった。

今までのライブで一番感動した。嘘、幕張の次に感動した。

 

ライブから1か月でデレステが2周年更新したり、凄い曲を投げつけられたりしたけどライブの記憶を取り戻したので書いていきます。

  • 楽曲の感想

  • 熱血乙女A

人生初生熱血乙女でした。赤崎さんまーーじリアル茜(P特有の表現)

このライブの前にアイドル事変のライブでお会いしました。相も変わらぬ元気っぷりで何よりです。

実は日野茜ってアイドルは私がデレ初期の頃からお世話になっているアイドルの一人であり、今でもバーニングハート茜はバクメンとして頑張っています。そんなこともあって少し思い入れのあるアイドルの曲なんですね。

大槻唯のRadio Happyと同じような系統で日野茜というアイドル=熱血乙女 という彼女を表す一曲かなと考えています。

「オテンバなのも前向きなのも全部ポジティブに、自分らしく前に進んでいくアイドル」

いいねボタン押した。

  • キラッ!満開スマイル

ツアー最初から最後まで歌ってきたこの曲

気づいたら2週間後には2期ですよ。早いですよねぇ。藤原肇も村上巴も喋る幸せ~。

最後の満開スマイルはちょっと驚きのメンバーでしたが私はこの一言に尽きます。

 

種崎さん、ありえん良さみが深い。

  • リトルリドル

初お披露目ですよね。杏が2日目なら全員揃ったけどドーム以降のお楽しみということで。

中学生組の大人への憧れ(?)や今の自分たちへの渇望なのかな 分かんないけどそういうことを書いた歌詞なんですかね。ゴリラだからよくわからない。

けど曲調は大好きだし、DJする時なんか重宝しそうだなーって話してました。

あとDJ ANZUが馬鹿かわいいんでMV一生見てられるぐらい。

ライブは上記の通り杏抜きの4人が元気に踊ってるなーぐらいの感想でした。すいません

  • One Life

僕が今回のツアー最初で周りの人に「絶対聴いてほしい」って広めてたOne Life

ちっすの曲は本当にいいんですよ、アルバム買ってください。松永涼の千菅さんも格好いいんだけどこっちも負けず劣らず格好いい。ぜひ。

 

TRY! (DVD付初回限定盤)

TRY! (DVD付初回限定盤)

 

 話が逸れました。実はなつきちとか涼とか担当です!って訳じゃないけどめっちゃファンですね。ライブあったら全通したいみたいな感じ。担当じゃなくてこのアイドルのオタクでありたい!みたいな。アイドル?って思うかもしれないけど可愛い部分もある彼女たちは本家デレやしんげきでよく見られます。推せる。

宮城公演のOne Lifeは初めての披露だったけどありえん格好良かったし、大阪公演でシンデレラ一門の洗礼を受けてメンバーと打ち解けてからのSSAだったから楽しんで歌ってる様子が伺えました。ゴリラ、感無量です。

サビの歌詞が本当に好きなんですよ。マジで聴いてください。

マジで

  • Treasure☆

もう既に様々な絵師さんが「もう大丈夫!助けに来たよ!」と助けに来る本田もとい原紗友里さんの絵を描いてるし、劇団Treasureと言わんばかりのネタ枠扱いされてるのにワテクシ、何故か号泣

よっぽど聴きたかったんでしょうか、最初舞台演出が見えた瞬間に「まああああああああああああああ」って叫んでたの本気で意味が分からないし連番者は卯月Pだったのもあって肩を組んでたのは最高に意味不明でした。

佳村さんの演技、良さみが深い(語彙力放棄)

歌詞の意味とかは歌の発祥がデレラジとデレパコラボの曲なんで深く考えません。私はクラーケン、お前もクラーケン グラブルにもクラーケン

  • ギャル友達が歌う「Radio Happy」

幕張公演が最初で最後だと思ってました。

4th、幕張で聴けたし

 

この曲は唯にとって『大槻唯という人間はこんな人間です。よろしくお願いします!』と自己紹介している曲。

Radio HappyがCINDERELLA MASTERである重要性 - 想いを形に。

 ここのブログにある通り大槻唯を紹介する曲なんですよ。

やると思わなかったらギャル~~~~~メドレー開幕からやっちゃうのねみたいな。チョベリグ

最後の「唯!届いてる~~~」で現地エモ100%勇気からの

う~~~~ん😇

ここまで書いて何なんですが、セクシーギャルズ好きな人以外は何言ってんだこいつって思われそうな内容ですね。すいません。シンデレラガールズは大切なことを教えてくれました。私がギャル大好きだってことを。

  • オトメ達が歌う「ススメ☆オトメ ~jewel parade~」

今回のツアーで全く歌わなかったススメ☆オトメをここでぶち込むセトリね。

ねこさんと高トルクパックヅダ美波さんの歌唱力たるや、優勝ではないでしょうか。

個別で1曲やるのかと思ってたのでメドレーで流れてきたとき少し驚きました。

新人組だけでやって欲しかった感が個人的にはありました。

けどこれはこれで「あり」

  • アブナイ炎陣による「Absolute NIne」

オイオイオイ死んだわアイツ

炎陣大好きモタキだから来た瞬間ぶおおおおおおおおんスイッチ入りました。

いや、よくない?いいっしょ 語彙力低下しちゃう~~~

炎陣って一人ひとりの歌唱力が他ユニットと比べて高いし声量も強いし大好き。

あとライブ前にふじりなが大好きになったのでいつかWWGや気になる担当のダイマを記事にして押し付けたいですね。

  • Tulip

f:id:nonoMk_3:20170922064712j:plain

  • 純情Midnight伝説

オイオイオイ(2回目)

トークでもありましたが、全員が最初から揃ってるのは今回が初めてでしたね。

ファンファーレから4曲連続でオタク殺人セトリだったので大分酸素が持っていかれましたが暴れ散らかしてた記憶はあります。 

デレステ曲では上から数えてトップ3で好きな曲です。そりゃ燃え尽きる。

どこが好きってそりゃもう格好いい それだけですよ。

歌詞もメンバーも全てが格好いい。 すこ ってやつ。

私の周りの人って結構可愛い系アイドルが好きな人多い印象を持ってるのですが、是非セクシー&格好いいアイドル達にも焦点を当ててみてほしいです。意外と乙女ですよ。

 

曲に関しては以上です。

ラブレターやファンファーレ諸々の曲の感想は他所様のブログや絵師様の感想を見たほうが感情輸入できるかなと思ったので割愛します。

 

  • ライブの総評

 

今回のツアーで一番感じたことは声優さん達も結構ユニットやモバ(本家)デレへの思い入れや設定を大切にしてくれてるんだなと感じました。PCSやポジパ、セクシーギルティやセクシーギャルズ等々アニデレ、デレステ組なんて会話についてこれんの?ってぐらいユニットの話題が出てきてくれました。ニュージェネ以外はアニメユニットしかわからないって人も結構いるそうです。

そんな中、2日目最後の津田美波さんが「ピンキーキュートや(確か)新春乙女でもいつか歌いたい」って言ったとき連番者が崩れちゃったんですけど、僕もエモえもんになっちゃいました。

その記事がこちら

『ラブレター は1枚ではないのだ(シンデレラガールズ5thSSA感想)』
https://ameblo.jp/00dpd/entry-12301587026.html

 

普段は言うところも無いし発信することが出来ないんだろうけど、他コンテンツと違って古参組にも突き刺さること言ってくるのがシンデレラガールズの怖いところであり嬉しいところだと思います。こじらせすぎて日頃嫌になってる人もいるけどそこは人それぞれ。僕はこういう事をされる度に感心しちゃいます。765はもう昔の面影ないし

今回のツアーではユニットに趣を置いてると言われればそれまでですが、ある程度有名なユニットだけとはいえ取り上げてくれるのは嬉しいところですよね。

竜宮小町、聞いてるか?

何はともあれ、今回のツアーでは様々な思いを持ってシンデレラと向き合ってきたP達がそれぞれ笑顔になれるような感想を持てたんじゃないかなと。例年ライブと比較して悪い話は流れてこないし、それぞれのPが個人個人で色々な感想が出てきて共有しあうことができたツアーだったなと感じています。

これって凄いことで、共通の感想じゃなくて様々な感想(意見)が出るってライブですよ?同じものを見てたはずなのにそれぞれ違う見方が出て尚且つ満足させられるって5年間追い続けてきた人も、アニメや音ゲーから入った人も楽しめるライブってとんでもないなぁと。ライブ終わってから色々な話をこの1か月でしてきて見聞が広がったなと自分でもよくわかります。来年はドームだけど終わったらどんな感想が出るんでしょうかね。

 

  • 6thライブの話

そんなわけで引き続き今後の展開についてです。

アイドル系コンテンツだから当然ですが、段階を踏んで箱がでかくなってる訳で。

他のアイマスもそうでしたが、シンデレラは何だかどんどんオタクの課金Pの魔法にかけられて次のステップに進んでるなーってゴリラの癖にメルヘンな事を考えてしまったんです。6thでドームってねぇ どうしても765と比べちゃうけど10年かかって他グループを取り囲んで行ったライブをシンデレラ達は自力で6年という年月で築きあげちゃったわけですよ。凄いなんてもんじゃない。

そんな期待のドームライブですが西武ドームか東京ドームか、はたまた地方のドームなのか気になりますね。個人的には熱中症覚悟で西武でもいいけど。

今回揃わなかったユニット曲や、藤原肇や荒木比奈等の総選挙組もきっとユニット曲を出してくるだろうし楽しみです。(それまでにM・A・Oが事務所移籍してくれると尚)

ドームの後はまた小さい箱に戻っちゃうかもしれないけど、何はともあれ楽しみですね。

 

取り敢えずはこの辺で。

次は気が向いた時に担当のダイマ記事や古参ぶりぶりの記事でも書いてみようかなと。